君の忘れた傘とその残像


斉藤と望月の日々の残像 そして君の忘れた傘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間は時間でしかないのだ。

AKB48がお店で流行っています

というか世間で流行っています

めでたいとはこのことなんです。


今日は、というか毎週土日は深夜12時に練習が終わります

そっから帰ってデモ聴いて修正箇所をさがすという美容も音楽もめいいっぱい楽しんでる。

でもね

所詮時間は時間でしかないのだ。

記号のようにただ流れるよ。

経った分だけの何かって何だろう。

時間が解決してくれることなんて1つもないのかも。

みんな頭の中に沢山の時間が流れているのだろう

置いてきた想いとか、
寄り添ってる想いとか、

色々な時間が流れている。
やがて老いた時にわかる

自分が置いてきてしまった想いがあることを。


そしてただ記号のように流れた時間を感じる。

でもそこにはもどれないのだろう。

そんな後悔を愛する事が人生なんだなって最近思う。

誰の為に生きるとかやめよう。自分の為に生きるとかもやめよう。

ただ息を吸って吐き出す
やがて生きてることになれる自分がいる。

自分は何がしたいんだろう?

それこそが生きることの全てだと思う。

しーや

« Prev|Top|Next »

HOME

望月勇太

Author:望月勇太
FC2ブログへようこそ!

未分類 (46)

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。