君の忘れた傘とその残像


斉藤と望月の日々の残像 そして君の忘れた傘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前ばかりみてないで後もみないとつじつまが合わない


今日はお休みでしたので

えせ斎藤さんと

FOR GET ME A NOTS

TRIAD tour

in JAMJAMJAM

に行ってきました

久しぶりにライブハウス行ったな

前は親友ハラケンのバンド
BUT BY FALLのtourで行ったな

オーナーのじゅんこさんは相変わらず美人な面構えでチケット渡してくれた

かみのびたな

お似合いですよと一言添えておいた

中に入るとすでに2バンド目のブービートラップが始まっていた

僕はすぐさまドリンクチケットを生ビールに変える

昔はカシスオレンジが定番だったな

高校の頃かわいいお姉さんがカシスオレンジ頼んでて真似して頼んだら美味しかった

俺も大人になった

ちなみに二杯目はコロナにした

ブービーが終わった時点で僕は物販に目をやるとFOR GET(以下フォゲミ)の高橋さんがいるのが見えた

高橋さんはフォゲミの紅一点ギタリストでちっちゃくておかっぱのえーとなんというか


タイプだ(笑)


なのですかさず持ってきたフォゲミのCDにサインをお願いする。

握手を交わすとちょうど三番目のDRADNATSがはじまる
DRADNATS

逆に読むとSTANDARD

つまりはHI-STANDARDから影響を受けていることへの敬意なのだ

なんかこういうの好きだな
給料入ったらCD絶対買うと胸に誓うのだった

でちょうど9時くらいにフォゲミが始まった

やっぱりみんなフォゲミ見に来たんだなっていう盛り上がりぶり

女の子もタフに暴れてた

そして僕は今日絶対に聴きたい曲があった

むしろそれを聞きに来たと言っても過言ではない

comingという曲だ

1stのFORSIGHTの二曲目に収録されてる曲で(よかったらみんなも聞いてみて)
サビでの石坪さんと高橋さん(タイプだ)の掛け合いにはきゅんと胸が締め付けられる名曲なのだ。

昔の恋人と付き合った当時よく聞いていた

別にそれがどうこうというわけではないがふと思い出す。

5曲目くらいにやってくれたなたしか

もう一番前にでてね高橋(結婚してくれ)さんガン見してやったよね。

そして本当に嬉しかったしやっぱり音楽って絶対人の心を動かせるって思ったよ。

だからやってるんだろうし同時に自分の心も動かしてる。

ただ一言

それでいいんだよ

って音楽が自分に訴える

これでよかったんだ

って僕は言いかえす

けして前に進みつづけることは否定しない

でもたまには後ろに進んでもいい気がする。


忘れてきた思いがそこにあるから

何度も同じ映画を見るのと一緒なんだ

僕ら映画みたいなエンディングに向かって進みつづける

何回も何回も見返して

見過ごした場面を広い集めて

また前に進んでく。

それでいいと思った





んでライブ終わった後に高橋さん(今度ツアー来たら是非家に泊まってください)に話かける


(俺)comingやってくれましたね

(高橋さん)そうそうやるから内緒にしてた~^^


抱き締めてやるかと思った

ってね♪


しーや

« 夜に自分をさがす。まるで君達のように。|Top|タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://talkingabouworlds.blog115.fc2.com/tb.php/25-d7a47dc3

Top

HOME

望月勇太

Author:望月勇太
FC2ブログへようこそ!

未分類 (46)

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。