君の忘れた傘とその残像


斉藤と望月の日々の残像 そして君の忘れた傘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それがないからこそ生きていける。

Blue hills


さっきデザイナーさんから連絡があり

今回のアルバムのビジュアルコンセプトは

ビックバンなのだ

宇宙の始まり

そして様々な星が集まりその形を成す

しっくりきたな~しかしね

外に負けないように

中も充実させようと思う次第だよね

しかしやっぱりそうだ

本当の自分は日曜ににわかる

これもくつがえらない

曲がるはずのない角を曲がったあの子

元気だろうか?

あの子の心には僕はいない

ただ目の前に僕がいるだけだった

それも最初からわかっていたのかも

僕は人を好きになるたびに

人をあざむけるようになった

人を裏切れるようになった

完璧な自分てなんなんだろうか

むしろ

それがないからこそ生きていける



最近思う。

少年にしかない繊細ものに憧れるようにね。


明日は新曲の歌入れがある♪

SEASON COLOR COTLAST

っていう曲

さよならって曲

さよならにこんにちはって曲

メロンソーダとチリドックとはよく言ったもの

しーや



« そういえば|Top|夜に自分をさがす。まるで君達のように。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://talkingabouworlds.blog115.fc2.com/tb.php/27-50bbb23d

Top

HOME

望月勇太

Author:望月勇太
FC2ブログへようこそ!

未分類 (46)

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。