君の忘れた傘とその残像


斉藤と望月の日々の残像 そして君の忘れた傘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の中にあるもう1つの心。

やっぱり自分は生きている。

今日はそれを感じた。


忘れようとして

自分を忘れようとして

あの人を忘れようとして

でもそれは無理そうだな

難しい言葉とか音に身を委ねても

あの人を忘れることは出来なかった

理屈並べて自分を正当化しようとした

でもやっぱり本当の自分はあの人を忘れられない

あの人のために曲も沢山かいた

これからも


あー強がりな自分めんどくさいなぁ

根性がひんまがってるなぁおれ^^


しかし早くCDできないかな
いつもみたいに真っ先にあの人に聞かせたい

ゆーた



« 夏の終わりはもうはじまっている。|Top|残響についての話。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://talkingabouworlds.blog115.fc2.com/tb.php/54-0455e2cc

Top

HOME

望月勇太

Author:望月勇太
FC2ブログへようこそ!

未分類 (46)

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。