君の忘れた傘とその残像


斉藤と望月の日々の残像 そして君の忘れた傘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりはもうはじまっている。

てか千秋って可愛くねーか?

おれおかしいかな?


千秋絶対可愛いよ

望月勇太です(^.^)

シリアスなblogばかり書いてないで普通のも書こうと思います。


今日も歩いてきた

最近は音楽さえもわずらわしいくらい風邪が気持ちいや

今日もあの子は走っていたし、あの橋から見える星はとても綺麗だしファミマの前は気まずいしあのカップルお幸せにだし

みんななんも変わらないよ

と思うでしょ?


みんな少しずつ色や形を変えてく

動いてないようで少しずつ何かに向かって形を変えてく


思い出とか過去とかみんな意味ないって心の中でわかってるんだよね

写真や手紙や貰ったものなんて記号にしかすぎないんだ

安心感て何者にも変えられない

でもそれも記号でしかない
中を覗くと空洞の塊なんだ
隣でいま笑ってる人も記号なのかもしれない

残酷な程の現実的な話な方が心を落ち着かせる

むかし見た絵本やおとぎ話の世界

それは書き手のカオスなんだ

だからそれは今から自分が描けばいい

色々な悩みや柵に足を取られたってこの世の中で感情を持っているのは自分だけなんだ。

ってか千秋絶対かわいいだろ!

« 久々の更新|Top|心の中にあるもう1つの心。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://talkingabouworlds.blog115.fc2.com/tb.php/55-6202146b

Top

HOME

望月勇太

Author:望月勇太
FC2ブログへようこそ!

未分類 (46)

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。